ブログ・ニュース

ブログ・ニュース

これもできるかも?!

DATE2022/01/06CATEGORY鈴の音

明けましておめでとうございます

年末年始はとても冷えましたね
寒い中 利用者さまも休まず来てくださり 本当に有り難いです

鈴の音リハビリテーションセンターでは リハビリをメインにプログラムを組んでいます
今日は リハビリにおいて ちょっとしたこだわりのお話をしたいと思います

普段 我々が当たり前のように行っている動作でも 高齢者の方には 当たり前じゃなくなってしまうことって少なくないんです。。。

例えば 服を着る動作一つをとっても 袖に腕を通しにくくなったり ボタンを留めにくくなったり。。。

私達が行っている何気ない日常動作でも 困難になると 生活が苦痛に感じてしまわれる方も少なくありません

結果 どうなるかというと。。。「自信」を喪失してしまわれるんです

「自信」を喪失してしまうと意欲も低下して 今度は「あれもできない。。これもできない。。」

本来出来ていることでも 自分で出来ないと思い込むようになられる方が多いんです

この写真はベッド体操の一幕です



横に寝転んで体操を行い 最後に起き上がって靴を履きます



起き上がりや靴を履くという動作が 意外と困難に感じられている方が多いんです

そんなときに「手を持って起こして?」「靴を履かせて?」

ついつい頼りたくなる気持ちもわかりますが ここでわれわれはすぐに手を貸すのではなく まずは見守ります

それでも困難な方は アドバイスをしたり 少しだけ手を添えてサポートはしますが 基本は利用者さんの可能性を信じて見守ります

実は「出来ないと思っているだけ」で 出来る事って多いんですね

すると利用者さんは最高の笑顔で「できた!!!」と すごく喜んでくださいます

この成功体験が 失いかけていた自信を取り戻してくれるんですね

「あれもできない。。これもできない。。」から「もしかしたら これもできるかも。。」に気持ちの変換が起こることがあるんです

ついつい親切心で手を出したくなりますが そこは暖かく見守ることも重要なんですよね

これが私達のちょっとしたこだわりです

一覧に戻る

あなたにおすすめのブログ

サムネイル画像
DATE2020/04/08CATEGORY倖糸
シオヤチョコレートさんと打合せ
サムネイル画像
DATE2020/05/12CATEGORY倖糸
5月の手しごと
サムネイル画像
DATE2020/07/31CATEGORYフェニックス須磨
はじめまして須磨センターです

MENUCLOSE

電話
予約

お問い
合わせ